事業内容 (逸走暴走ブレーキを含む)

経済のグローバリゼーションの中で、東アジア太平洋地域の著しい発展とともに港湾物流はさらなる成長を遂げています。日本アイキャンは、コンテナクレーンを中心とした各種港湾クレーンの重要な安全装置ともいえるブレーキ製品をコアに、港湾荷役の効率向上の一翼を担っています。 特に国内港湾設備クレーンのディスクブレーキ分野では90%以上のシェアを誇り、海運・港湾物流システムや、搬送・輸送荷役設備の中で、設備の「最終安全装置」としての役割を果たし、シンガポールやマレーシアをはじめとするアジア地域の主要ハブ港において、その技術力と信頼性は高い評価を得ています。また当社はブレーキの技術集団として、近年の異常気象下で多発している竜巻、台風、突風による走行クレーン倒壊事故に対応するクレーン逸走暴走防止ブレーキ(Runaway Stop)を開発、普及し国内外の港湾の安定操業に貢献しています。

 
ブレーキ ブレーキ

船舶・港湾及び産業用製品の開発・設計と製造・販売

コンテナクレーンサプライ コンテナクレーンサプライ

港湾荷役設備の改造・再生 輸送及び据付

テクノサービス(メンテナンスサービス、部品供給) テクノサービス(メンテナンスサービス、部品供給)

ブレーキのメンテナンス、オーバホール、船舶向け油圧機器艤装品等のメンテナンス、サービス 制御装置更新、供給部品サプライ

製品サプライサービス 製品サプライサービス

スプレッダー、ジョイスティックコントローラー、コンソールチエアー、舶用ゴムカップリング

サイト上部へ